Birthday. 誕生日。

11年ぶりにゾロ目歳の誕生日でした。次も11年後です。

I turned 33 years old on my birthday.
I was very relieved to got(determine) new job before birthday.
Thank you for celebrating my birthday.
But I had mixed feelings…
お祝いしてもらって嬉しかったし、誕生日までに新しい自分の道(仕事)も定まって安心したんやけど、
ただ、それと同時に世の中で子どもの命が絶たれたり、実家の近くで若い保育者の命が絶たれたり、日本を含め、世界中で新しい命を授かる人たちや、そうでない人たちのことが同時に沢山自分の中に入ってきて、
なんというか、、、めっちゃくちゃ複雑やった。

また命に対して色々考えてしまった。
ブログの雰囲気を重くしたくはないけど、命の重みはしっかり感じたままに書いとこう思って やっと書けた感じです。(具体的には書かんけど)

9月で突然仕事がなくなって、色んなこと考えて、1日1日がとても長く感じてた数ヶ月やけど、
やっぱり自分の意思で生きていけること、生きる力を持っていられることって、やっぱめっちゃありがたいことで、生きていけること悩めること日常の当たり前があることがとても幸せなことやって毎日感じています。

たまに、誰かに話すんやけど、
「生まれた時から死ぬまで『自分だけのもの』でずっと持ってるものがあるんやけど、何やと思う?」って。

ここは「命」じゃなくて、お金がなくても仕事がなくても家族や友だちがおらんくてもずっと自分にしかないもの。もらったもの。プレゼントしてもらったもの。
毎年誕生日にお祝いしてもらったり、プレゼントをもらったり、逆に何もない時もあるやろうけど、
でも生まれた時にもらったプレゼントで、その時からどんな時であってもずっと持ってる自分だけのもの。

素っ裸で何もなくても自分自身を表す唯一の大切なもの。
まーいいや。

仕事が決まり、誕生日を迎え、その後久しぶりに一週間だけ福岡に帰って家族に会いました。

飛行機の中から見えた富士山。 黒っ。

その次の週には、前の職場の幼稚園が運動会だったのでHongKongまで見に行きました

卒園した教え子に会ったり、年少よりも下の
学年だった子らが年長になっていて、成長を
感じたりしてとてもリフレッシュできました

そんなこんなで、この2ヶ月、色々とあって久しぶりに書いたけど。
改めて、33歳になったことを残しときます。

新しい仕事の話はまた今度。

Thank you for coming and see you again my birthday.

Shingo☺︎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA