Plastic bag. ビニール袋。

バンコクにいる間、毎日 日が暮れる頃からポツポツと雨が降り始め、夜には驚くほどの土砂降り。  2日目の夜にも雨になり「夜は毎日傘が必要やんけ」と思いながら雨宿りをした時、何か違和感のある人が通り過ぎた。  後ろ姿を写真に

撮りつつも「いや、まさかな。料理運んどるし気のせいか」と考えつつ、きちんと確認したいと思い待ってると、正面から別のおばちゃんが現れた。

!!!!

勝手に写真載せてすみません。 驚き過ぎて。

雨が小雨になったので宿に向かってるとやっぱり、同じように頭にビニールかぶって(というか入れ込んで)バイクやバスを待ってる人たちがいました。

驚きはすぐになくなったけど、ずっと気になってたのは、雨宿りしたところのおばちゃんは屋根があるけど頭にかぶってて、外にいた人は頭守ってるけど頭以外びしょ濡れ。

以前、ちょいサバイバル生活をしていた時に、手に入る物で虫取り網作ろうと思って竹やビニール袋を使って作ってみたけど

竹と袋があれば傘が作れるんじゃないかって考えてしまった。
作んないけど。

さて、バンコクではアポなしも含めて、なんだかんだ現地の日系の幼稚園やインター系列の日本語部(幼稚園)を見学させてもらったり、先生たちから少しお話を聞かせてもらうことができました。 バンコクだけで、10園以上の日系の幼稚園があるそうです。 ネット上に載ってるのが4、5園だったので ちょっと驚きました。そして色々とお話が聞けて良かったです。 ありがとうございました。

驚いたといえばさっき、ローカルの幼稚園らしき子どもたちが先生の誘導の元 横断歩道がない車の行き交う道路

ここを車を止めて横断してました。  車も周囲の人もびっくりしてた。  今まで文化の違いとかがあるのは何度か経験したけど、この車たちをせき止めての集団横断は、、、危な過ぎた。。

次はChiang Maiです。
Shing☺︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA